松竹梅の日記

タカラヅカやら犬やらなんやらかんやら

ポーの一族 新人公演

行って来ました。

初新人公演参戦!

やっぱり、劇場の周りとかロビーとか

本公演の時とは違う空気感があるんですね

あちこちで

正月ばりに

「おめでとうございます」とか挨拶が交わされとります。

「おめでとうございます」と不審者ばりに近づいてどういう関係者さんなのか

親身なファンなのか

はたまた

実はまだ正月なのか

真相を知りたいところでしたが

初参戦のわたくしは、粛々と席に向かい

粛々と持参したタラコおにぎりを噛みしめ

開演を待ちます。

 

聖乃あすかサマめっさエドガーでした。

一週間前に観た本公演とはまた

別のモノマネではない

紛れもなくこの人もエドガーです。

むしろ、本公演初見後に原作を読んだのですが

漫画はやはり少年なんだなー

という意味では明日海さんのエドガー

バンパネラになってからの妖艶さとか

とんでもないし

ちゃんと、特に人間時代とかは少年なんだけど

やはり聖乃エドガーはより少年な気がしました。

リアルに若いって、こっちが思って見てるからかもしれないけど、、、歌にも芝居にも危うさなく

しっかり世界に誘ってくれました。

ブラボー!

そして城妃美伶ちゃん

むちゃくちゃ綺麗でした。

めちゃシーラ、この新人公演世界で完璧にシーラ

完璧過ぎるシーラ。

素晴らしい美しさ。

ただプロローグの皆んなで踊る

ポーの一族ぅ〜のダンスてか

振りがキレキレ過ぎて

えっシーラ?!キレキレやん‼︎

ってなったくらいで

まぁ、キレキレダンスも男前で素敵でした。

 

つかさ君や、あかちゃん、亜蓮君、他皆様

若手の成長がすごいんだと

花組安泰

マジずっと観るしかないじゃん

離してくれへんやん

途切れる感全然ないやん

みたいな

空恐ろしさとこの先の楽しみにも触れた気がして

色んな意味で幸せにしていただけました

ちなみに新公では

人間役の華ちゃん

やっぱり端正なお顔オペラでガン見しまくりました。

 

はー新人公演夢いっぱいやなぁー

 

 

f:id:matsutakeume01:20180308210415j:image

 

サンテの思い出

残念ながら博多座には行けないんすが

サンテはサイコー!っす

 

邪馬台国はいろんな意味で再演はないだろうから

観れて良かったですよ

 

んで、

サンテはサイコー! 

客席降りがあるので

この公演では神席の一階後方ブロックの最前列に座れたんです自分の前の通路にゆきちゃんやらキキちゃんやらが現れるという!!!

ありがとう神様席だったんです。

開場前にいそいそキャトルでプログラムとサンテグラスと言う名のプラスチックカップを購入

ちなみに

ル・サンクはこの公演は買わない…

その話はいい。いいんだ。

 

そしてサンクスゴッド席へ

んで、贅沢にスターを使い、愛しのちなつを、べえちゃんを特に贅沢使いして…

アラブの富豪級の贅沢に涙し

でもでもマイティの使い方は斬新でなんだかんだで結局嫌いにはなれんけど

再演は禁止していただきたい

邪馬台国を無事観劇し

 

サンテです。

いそいそグラスを膝に準備

やだーデコる暇がなかった

ごめんなさいよーとか思って膝を揃えていると

神様仏様席の筈が私の両隣の方々は

ノーグラスのもよう

マジか!!

この南無阿弥陀席?で!

なしか〜!

 

と全くの自由なんですが

そっかー、そっかーと

なんだか勝手に出演者の皆さま寂しくならんかしらと思ってるうちに

サンテ開演!

めっさ素敵

めっさ最高

そんな舞台のキラキラ洪水が

お約束どおりに客席になだれ込んで来て

あー、目が目が足りない

あっちにキキちゃん、あそこにはレイちゃん

そしてマイエリア担当のゆきちゃん!!

グラスーグラスーとアワアワする私

グラスなしのお隣さん、

ゆきちゃんハイタッチっいうの?

ハイではなくミドルな位置で

隣の方の手をタッチしよるやないですか!!

ニコニコだ!ニコニコだ!

一切寂しそうとかない!コップとか全然関係あらへん!

 

東京宝塚劇場は狭いから私の前の通路も狭く

サンテのシャリシャリしたゆきちゃんのスカートが私の足の上にシャリシャリ!!

私の持つサンテグラス(プラコップ)にゆきちゃんの持つサンテグラス(プラコップ)を小粋に当ててくれます。ありがとうございます!

でも私も直タッチが良かったよー!!!!

プラコップ、プラコップ、プラコップ…

 

しかし

サイコーのショーでした。

ちなみに

f:id:matsutakeume01:20180224161126j:image

みんなとサンテ

f:id:matsutakeume01:20180224161239j:imagef:id:matsutakeume01:20180224161340j:imagef:id:matsutakeume01:20180224161411j:imagef:id:matsutakeume01:20180224161449j:imagef:id:matsutakeume01:20180224161508j:image

 

 とひとしきり皆さまとサンテして

サンテグラス(プラコップ)は断捨離されて行きました。

南無阿弥陀

 

 

広告を非表示にする

ポーの一族次の準備

ポーの初見をまず終え

次の観劇は

新公!!!

うひゃー

初めての新公観劇が

大好き あすかちゃんの初主演とは

もう運命。

うん。運命。

 

台湾公演のDVDで最下級生として

あたふた働く姿を見た時から

好きでした❤︎

2、3年前梅田の街で見かけた時も

颯爽としてて

非ヅカ友すら

今の人素敵!!と言わせしめてましたよ!

そんな元々持ってるものも尋常じゃなさそうなあすかちゃん

たっ楽しみです!

 

そんなわけで

f:id:matsutakeume01:20180224123829j:image

 

ポーの一族読んだ事なかったので

これは、マイ初日は真っ白で行くべしと

ずっと我慢していた原作本

やっと購入

 

舞台で観たものを再現されてるような1巻

逆か、、

そんぐらい、漫画の世界が舞台でキチンと再現されとるって事なんですよね

はースゴ、まースゴ、

 

あとは、往年のパタリロファンとしては

♪だーれが殺したクックロビン

が嬉しかったんですが

一回読んだくらいじゃ

感嘆の

ほげーって感想しかないので

ナウオンでマイティ❤︎が言ってたように

小説読む用にじっくりと読みたいと思います。

 

マイティがしてたバイクはホント

オリジナルキャラの勢いやったが

小池先生言わずもがなですが

天才!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

初見ポー その2

花組

ポーの一族への気迫でしょうか、なんか凄まじい

もうなんも言葉がないです。

明日海さんも光ちゃんはじめ

がっつり物語の世界に誘ってくれて

2人はエドガーとアランとしてしか見えなくなってしまう

ハマり用

 

今まで観た舞台だとやっぱり

観てる途中に

光ちゃんったらかわいい芝居❤︎とか

ウヒャー明日海さんカッコええ❤︎❤︎とかの感情が結構出て来てたような気がするが

今回振り返っても

そんなん思った記憶がほとんどない、、、

(マイティとつかさ以外 笑)

ひたすら物語に誘ってくれました。

 

役柄なんで、仕方ないまでも アキラは

ずっとプンプンヒステリーが基本でちょっと

残念。

唯一アランにバレたのなんか

誤魔化しちまえ!みたいにエドガーに

言ってくれるとこでやっと

ふー

やっぱホントはもっと良い人なんでしょってちょっと見えて良かったけど

難しいお役っすね。100年も反抗期と一緒とか

気狂うわ、、、

 

シーラも恐ろしいまでにハマってました。

ゆきちゃんの芝居魂

妖艶さがすごかった

 

華ちゃん❤︎華ちゃん❤︎は

ずっと倒れたり、フラフラしてたけど

かわいいぃぃ❤︎

 

そしてマイティ見てほっこり

ほんと、マイティだけは

親戚のおばちゃんみたいに

マイティこんな立派なポジションでしっかりして

おいおいおい(涙)とほっこりしてしまいました

良い意味でいつもの観劇感を繋いでくれるマイティ 

 

大好きです。(言いたいだけ)

 

でもショーになると

一番ビビったのが

城妃美伶ちゃん、、、綺麗がど進化してる!!

えっ!ええ

今思えば一瞬明日海さんより目を奪われてしまった

あんまり美しくて

卒業とか考えてないか心配になってしまった

私にとっては

かわいいなーくらいの娘役さんやったのに

めためた綺麗なお姉さんに

えーと、大好きです。(言いたい、みんなに言いたい)

 

 

 

広告を非表示にする

初見ポー その1

先日やっと、やっと

花組ポーの一族を観に行きました

スカステやらツィッターやらガンガン情報が入るなか

なんかもう2、3回観劇済みなんじゃないか

 

いやワシは知らん知らん最後クレーンとか

最後は、エドガーとアラン以外死ぬぞとか

知らんよ観てないからわからんよ、、死なないかも

みんな嘘かも

と原作も読まず

全部嘘かもと言い聞かせて劇場へ

 

……情報に何一つ嘘はなかった。

まずみんなが言う通り美の暴力、爆発だった

 

小池先生だから1幕ラストは階段で合唱だろうとは

思ってたけど

思ってたより階段じゃなかったくらいで

(思ってたよりっては自分比なだけだが)

あと二階一列目の席だったので

クレーンが二階席は目の前に来るって聞いて

だいぶワクワクしてしまったが

目の前は言い過ぎ..(期待値高過ぎなだけ)

もっと首の長いクレーンプリーズゥゥ

もっとぉお

と思いながら

2人の旅路を見守りました。

美しかった。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする